<家計節約方法マガジン>ケチケチ節約術

ケチ,節約,術節約
ケチ節約TOPマネーについて>電卓を使った複利計算法   
               <電卓を使った複利計算法>


電卓を使った複利計算法

ローン、定期預金、確定拠出年金などの計算で役に立つのが、      

計算機を使う複利の計算です。

複利とは、例を上げると、100万円を毎年5%で3年間運用      

したとします。

1年目は100万×1.05=105万円
2年目は105万×1.05=110万2500円
3年目は110万2500円×1.05=115万7625円         

となり、計算はかなり複雑です。

これを計算機を使うと簡単にできます。

(1)「1.05」を入力します。
(2)「×」を1回押します。
(3)「=」を1回押します。
(4)「=」をもう1回押します。
(5)その答えである1.157625に100万を掛けます。      
(7)115万7625 となります。     

このイコール「=」を何回押すかで年数を調整します。
10年の複利なら「=」を9回押します。

年利10%なら最初の数字を「1.1」で計算します。          








































  Copyright 2008 <家計節約方法マガジン>ケチケチ節約術 All Right Reserved